本文へスキップ

釜@沼塗装工業所は表面処理・塗装・鍍金を専門とする表面処理総合会社です。

TEL. 0480-73-1583

〒347-0122 埼玉県加須市内田ケ谷392

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2007年7月12日
特殊機能表面処理として、塗膜に断熱・放熱性と言う観点より自社技術としてアフターマケット:チューニングパワーズ 最優秀賞を受賞
2008年4月3日
品質管理レベルを上げる為、水質向上目的としてモジュール設備を追加
2013年11月20日
スラット遠赤炉ライン新規設置
2013年12月3日
ISO規格更新により管理統合
2013年12月11日
TEIKOKU NEWS「埼玉県内の健やか企業」として掲載されました。

サポート情報(FAQ)

サービス関連

Q.1個単位でも塗装をしてもらえますか?

A.少数・小LOT・単品塗装までを行う事も対応おります。

Q.塗装を塗り替えたいのですがどうのようにすればいいのですか?

A.製品に塗装がのっている場合は、剥離をする必要があります。剥離が出来ない場合は弊社で受けてもおりますのでご相談ください。しかし、焼き付けですのでゴム製品・プラスチック製品がついている場合は外してください。

Q.カチオン電着の大きさはどのくらいですか?

A.800mm×幅600mm×長さ1000mmぐらいが基本でありますが、形状によっては長さ1500mmまで塗装する事が可能ですので、ご相談ください。


製品関連

Q.カチオン電着とは普通の塗装と違うのですか?

A.世の中にある塗装と言う部分でもっとも錆・密着性に一番すぐれた塗装です。自動車の下回りやボディー色の下地に入っているのが、このカチオン電着になっています。塗装方法とはDIP(塗料内に浸漬)し電気にて塗料をつける方法です。

Q.塗装の方法の違いは何ですか?

A.基本的塗装に関してですが簡単に説明しますと下地にプラスチックをコーティングすると考えてください。その塗装に関する事には種類がりまして、カチオン電着(電気で鍍金のように付着させる)静電溶剤塗装(静電気を使い空中に飛ばし効率よく付着させる)静電粉体塗装(塗料が粉になってますが、この粉を製品に静電気で付着させる方法になります)この3種類に大きく分けるとありますが、樹脂を変える事が静電塗装では出来るメリットを持ち樹脂事態に特製をもっているので仕様に応じて選ぶ事を弊社もお話させて頂いた時点で提案もしております。


バナースペース

釜@沼塗装工業所

〒347-0122
埼玉県加須市内田ケ谷392

TEL 0480-73-1583
FAX 0480-73-3639